授業風景

のための看護認識論

看護のための認識論

看護のための疾病論

看護のための疾病論

看護のための人間論

看護のための人間論

解剖生理学(Ⅰ・Ⅱ)

解剖生理学(Ⅰ・Ⅱ)

シミュレーション教育

シミュレーション教育

グループワーク

グループワーク

リフレクション①

リフレクション①

リフレクション②

リフレクション②

紹介!こんな風に演習しています―環境の授業―

<環境>の授業では、実際にベッドやテーブルに触れながら、患者さんにとって良い環境とは何か、回復につながる環境をどう作るかを検討します。抗がん剤で抜けた髪の毛まで再現するこだわりです。

現場をできるだけ忠実に再現した状況設定をし、臨場感の中で観察、判断、実践をして、実際に使える技術にできるよう振り返り、修正しながら身につけていきます。

このような教育方法を、シミュレーショントレーニングと言います。シミュレーションで学んだことは、他の方法で学んだことよりも記憶に残る、と言われています。

シミュレーションだと、患者さんの元に行く前に、何度でも体験でき、何度でも失敗できます。いろいろな設定ができるので、当校では、さまざまな状況を再現した演習があります。

学生は疑似体験で学びを深め、患者さんに少しでも良い看護が提供できるように、日々努力しています。

ページトップに戻る