教員の声

オフィスAJTAに参加しました!

2018年10月26日

オフィスAJTAとは、簡単に言うと室内で行う競技式玉入れです。

正式なアジャタは、4~6人の選手が合計100個(アジャタボール×99+アンカーボール×1)のボールをバスケットに入れるまでの時間を競うタイムトライアルスポーツですが、パナソニックが、従業員の健康のために室内で行えるようにルールを改良したものです。

毎年、大会が開かれます。その大会に、看護学校チームもエントリーしました。

教員の力では優勝できないと思ったので、学生の力も最大に使わせていただきました。

その結果…

優勝 病院事務部 35秒5
準優勝 病院リハビリ② 47秒5
3位 病院リハビリ③ 57秒0

……

看護学校チーム 2分32秒 49位 でした。(59チーム中)

結果はいまいちでしたが、結果以上に得るものが大きかったです。学生と楽しい時間をすごせて、日頃の運動不足も解消できてよかったです。

応援してくれた学生、参加してくれた学生ありがとうございました!

ページトップに戻る