教育活動 夢の実現に向けて『自ら学び自ら成長できる力』を育成しています!

本校の教育は、ポートフォリオを使用した、プロジェクト学習をはじめとするアクティブ・ラーニングを数多く取り入れ、学生の「意志ある学び」を大切にしています。

グループディスカッションなどを多く取り入れ、テーマに基づいて学生が自ら思考し、自身の考えを他の学生と話し合いながら、よりよい解や新しい知をつくり、次の問いへつながる授業をしています。

この先進的な取り組みは、看護界のみならず教育界でも注目を集めており、毎年、多くの方が授業見学に来ています。

教員自身も、教育の質の向上のため、授業研究しながら、自己研鑽しています。

教育活動 年間スケジュール

  学内活動 学外活動
入学前
  • 入学前教育
 
4月
  • 入学オリエンテーション
  • 特別講義
  • 全学年一泊研修
  • 研修会
5月
  • 卒業生カムバックデー
  • 友愛会
  • 看護科学研究学会・事例検討会
  • 研修会
6月    
7月
  • 卒業生カムバックデー
  • 看護科学研究学会・事例検討会
  • 七夕コンサート(学生ボランティア)
8月
  • 国家試験対策・夏期集中講座(3年)
  • フォローアップ講習(1・2年)
 
9月
  • 看護研究プロジェクト・学生プレゼンテーション
  • ナイチンゲールプロジェクト
  • 研修会
  • 教育実習生受け入れ
10月  
  • 関西看護学生研究大会
  • 教育実習生受け入れ
11月
  • 卒業生カムバックデー
  • 看護科学研究学会・事例検討会
  • 教育実習生受け入れ
12月
  • 看護研究発表
  • クリスマス会
  • 授業研究
  • クリスマスコンサート(学生ボランティア)
1月    
2月
  • 看護師国家試験
 
3月
  • 保護者会
  • 3校交流会

平成30年度 対外的活動

松下看護専門学校では、2012年から、未来に向かう教育として「アクティブラーニング(能動的学習)」を積極的に取り入れてきました。

学生と一緒に授業を創っていく中で、活き活きと楽しそうに看護を学ぶ学生に出会えるようになりました。

また、その学生達が卒業後も看護師として活躍できるように、病院の看護師さん達とも連携しながら、教育活動を行なっています。

主催 項目 内容 内容詳細
大阪府看護協会 看護実践力支援 准看護師研修 講義「看護過程」
大阪府 臨地実習指導者支援 特定分野・実習指導者講習会 講義「臨地実習指導の実際」
臨地実習指導者支援 実習指導者講習会 講義「実習評価」
臨地実習指導者支援 実習指導者講習会 講義「授業リフレクション」
臨地実習指導者支援 実習指導者講習会 講義「授業デザイン」
臨地実習指導者支援 実習指導者講習会 演習ファシリテーター
大阪府看護協会 臨地実習指導者支援 短期研修「実習指導者」 講義「臨地実習指導の実際」
松下記念病院 臨地実習指導者支援 臨地実習指導者研修 講義「教える人としての自分を育てる」
演習「臨地実習指導の実際」
滋賀県立看護専門学校 臨地実習指導者支援 臨地実習指導者研修 講義「学生の考える力を引き出す指導法」
淀川キリスト教病院 臨地実習指導者支援 多職種合同・実習指導者研修 講義「実習指導者勉強会」
大阪府 専任教員育成支援 大阪府専任教員養成講習会 講義「臨地実習指導の原理と実際」
専任教員育成支援 大阪府専任教員養成講習会 演習「看護教育課程演習」
専任教員育成支援 大阪府専任教員養成講習会 演習:教育実習受け入れ
専任教員育成支援 大阪府専任教員養成講習会 授業リフレクション
環太平洋大学 専任教員育成支援 専任教員養成コース 演習:教育実習受け入れ
関西看護専門学校 専任教員育成支援 専任教員研修受け入れ 教育活動の実際を学ぶ
京都府看護協会 看護教員継続研修   自校のカリキュラム評価を踏まえたカリキュラム開発
東京医療保健大学
和歌山看護学部
看護教員継続研修 ポートフォリオ研修会 講義:実践報告(看護におけるポートフォリオ)
ファシリテーター
大阪府看護学校協議会 看護教員継続研修 研修会 これからのカリキュラムを考える~自校のカリキュラムを振り返って~
大阪府訪問看護ステーション協会 管理者育成支援 訪問看護基礎研修(管理者基礎コース) 講義「人材育成・人材確保・定着について」
淀川キリスト教病院 管理者育成支援 レッツ人材育成 講義・演習
メディカ出版 管理者育成支援 陣田塾 理論と実践の統合、実践現場と教育との連携・協同
照林社 セミナー 臨床で看護過程を活かすための看護過程展開セミナー 看護過程の臨床での展開の仕方と指導の実際
  学会発表 日本教育学学会学術集会 専門学校に所属する教員の力量形成の様相
  学会発表 日本教育学学会学術集会 看護教員が授業研究について学ぶためのプログラムの評価
  学会運営協力 日本教育学学会学術集会 平成32年京都開催の学会の企画・準備
  学会運営協力 日本教育学学会学術集会 広報・渉外・社会貢献委員
  学会運営協力 日本保健医療行動科学学会 実行委員(5~6回会議へ参加)
医学書院 執筆協力   三浦真琴:グループワーク その達人への道、医学書院、2018.
医学書院 雑誌座談会 看護教育 【座談会】実習指導の魅力と課題を共有し、「これから」を考える.
医学書院 雑誌投稿 看護教育 反転授業で学生の「学びたい」を支える~「アクティブラーニング型反転授業を創る!」公開セミナーに参加して
メジカルフレンンド 雑誌投稿 クリニカル・スタディー 実習・臨床で役立つ!グループワークでつく力
学研 雑誌投稿 ナーシング・キャンバス 特集:看護過程に活用できる看護理論
1、看護理論を活用した看護過程のコツ~ナイチンゲール~
大阪府 社会貢献 選考委員 大阪府実習指導者講習会・大阪府特定分野実習指導者講習会
関西看護研究大会 社会貢献 協力員  
学びの会 社会貢献 認識論学習会 認識論ワークショップ
厚労省 カリキュラム検討 基礎教育検討委員会 看護師ワーキンググループ
永井睦子 研究協力 武蔵野大学大学院看護学研究学科博士課程後期 看護教員の授業リフレクションの経験に関する記述的研究
池内里美 研究協力 日本学術振興会科研費課題番号15K11535 看護教員が授業研究について学ぶためのプログラムの開発
吉田文子 研究協力 厚生科学研究費補助金助成研究 看護師養成所における教員のカリキュラム開発に関する研究
過去の投稿
  • コラム ポートフォリオは学生の努力の結晶:日本看護協会出版会「看護」,vol.66、No6、2014.
  • 対談:おもしろい授業のために教員ができること:看護教育、vol.56、No6、2015.
  • プロジェクト学習とポートフォリオ評価の導入と成功体験 前編「学校存続の危機を救ったプロジェクト学習」、看護展望、2015.10.
  • 国家試験合格率UPのために 学生の夢をサポートするため、学校が病院と一緒に行なった改革、看護教育、vol.56、No11、2015.
  • 学生が主となって授業計画を立案し実施する能動的授業の効果、看護教育、vol.27、No10、2016.
  • 実地指導者育成に向けた病院と学校の取り組み、看護展望、3(39)2017.
  • 学生の「学び方」の意識を変える授業~入学時ガイダンスに焦点をあてて~vol.58、No9、2017.

ページトップに戻る