学生の声

1年生~45期生 前期を振り返って~

1年生(45期生)
2018年10月11日

私たちは松下看護専門学校に45期生として入学を迎えました。

緊張していた入学式も無事に終わり、1週間後には初となる3学年合同の宿泊研修がありました。

宿泊研修では、まだ馴染んでいないクラスメイトとダンスを練習し、発表するレクリエーションや、夜のBBQ、2日目の運動会など3学年が楽しめるような内容がたくさんあり、とても思い出に残る2日間でした。

6月には初めての病院実習がありました。

実際に病院に行くことで、教科書や授業では学べないような知識や看護師さんの1日の行動など、たった1日の実習ではありましたが、たくさんの気づきがあり、より看護師になりたいという意志が強くなりました。

それからテストや課題を乗り越え、約半年が経とうとしています。

夏休みは、身近な人の健康を守る提案書を作成し、発表するナイチンゲールプロジェクトの準備や、看護技術を習得するための練習など、ほぼ毎日学校に来て学習に励んでいます。

これから2学期が始まります。ときには挫折することもありますが、自分の目指す看護師像を実現できるように、精一杯頑張ります。

ページトップに戻る