パナソニック健康保険組合
  • パナソニック健保・ホーム
  • 総合サイトマップ
  • お問い合わせ

健康管理支援部

2015年4月から、健康管理センター(大阪)において、メンタルヘルス科及び生活習慣病科(主に労災二次健診)以外の精密検査部門および人間ドック部門を松下記念病院に移管しました。

予防医療部は発展的に解消し、代わって健康管理支援部として統括し、より職域に特化した組織に生まれ変わりました。

定期健康診断から始まり、精密検査、フォロー検診等の健康管理制度のもとで、疾病の早期発見・早期治療につなげる二次予防の体系は維持されます。

また、メタボなどの生活習慣病や脳心疾患の予防、メンタル不調への個別対応や予防対策を一つの柱として取り組んで参ります。

さらに、産業保健サービスが必ずしも十分でない小規模分散事業場などを中心に事業場支援を行い、健康管理サービスの高位平準化を目指します。

このように、専門医や看護職(保健看護部)、事務職がチームを組み、常に切磋琢磨し合い、快適な診療サービスを提供できるとともに、最新の知見を発信できるよう進化する医療集団をめざします。

このページのトップへ