開示手続き

開示対象個人情報の開示について

  1. 当組合における皆さまの開示対象個人情報の開示については、安全上、原則本人確認書類を含む書面によって、所定の手続きをいただいたうえで、書面の交付等により行います。ただし、以下の場合については、その全部または一部を開示しないことがあります。

    (1)皆さまもしくは第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

    ※  レセプトの場合、当組合では診療上支障が生じるかどうか等の判断が難しいため、その点について担当医に確認を求めることがあります。

    (2)当組合の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

  2. 訂正、利用停止または第三者への提供の停止等を求められた、当組合における皆さまの開示対象個人情報の全部または一部について、これらの措置を行わないことを決定した場合は、その理由について文書により回答いたします。

開示対象個人情報の開示手続き方法

当組合がお預かりする個人情報の開示については、当組合個人情報ご相談窓口宛に電話または電子メールにてご連絡ください。折り返し、必要な書類を送付しますので、請求書に必要事項を記入し本人確認用書類を添付のうえ、下記請求書送付先宛郵送により手続をお願いいたします。

個人情報に関する相談窓口

*開示等の求めによりお預りした加入者等の個人情報は、開示等の手続きに必要な範囲でのみ取り扱います。

2008年5月1日

個人情報総括責任者 常務理事