ホスピーのおさんぽ
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 患者支援連携センター
  • 求人情報
  • ドック健診センター 新しいウインドウを開く
  • Quality Indicator 医療の質指標
  • Panasonic Collaboration
  • ホスピーのおさんぽ

ホスピーのおさんぽ

松下記念病院では自律搬送ロボットホスピーが昼夜稼働しています。ホスピーから見た当院をみなさまにもご紹介します。

ドック健診予約専用フリーダイヤルが設置されました
NEW!
無料シャトルバス 新ルート(門真・大日ルート)増設
NEW!
無料シャトルバス 新ルート(門真・大日ルート)増設

詳しくは交通アクセス

ドック健診インターネット予約開始!ホームページもリニューアル!
守口・門真地域で初めての『緩和ケア病棟』が完成しました
守口・門真地域で初めての『緩和ケア病棟』が完成しました
当院のAED(8台)は、下記の場所に設置しています。
当院のAED(8台)は、下記の場所に設置しています。
故・松下正治名誉理事長記念「ブロンズオブジェ」

【ブロンズオブジェにこめられた思い】

人が支え合うことの大切さをシンボライズしてデザインされています。

プレートには故・松下正治名誉理事長の「不易流行」の言葉にこめられた思いが刻まれています。

松下記念病院 病院機能評価ver.6.0 認定更新
認定証
講義室での面談風景

講義室での面談風景

職員一丸となって改善活動に臨んだ結果、機構の定める基準を満たしているとして2013年2月1日付で認定証が交付(更新)されました。

「病院機能評価」とは、医療の質や安全の向上を目的として、一定の基準に基づき、医療機関を評価し、改善を促す仕組みです。

(財)日本医療機能評価機構が実施し、中立・公平な立場にある評価調査者(サーベイヤー)によって行われる、医療機関対象の“第三者評価”です。

松下記念病院で働くロボットたちが受賞
“第5回ロボット大賞“受賞 〜生活支援ロボットソリューション事業の推進〜
“第5回ロボット大賞“受賞 〜生活支援ロボットソリューション事業の推進〜

近藤経済産業副大臣・野村常務役員・山根院長

パナソニック(株)のロボット事業推進センターと松下記念病院が、至る10月17日、経済産業省主催の『ロボット大賞』を受賞

「ロボット大賞」とは…

我が国のロボット技術の革新と用途拡大及び需要の喚起を促すため、優れたロボットや部品・ソフトウェアの中から、将来の市場創出への貢献度や期待度の高いロボットを表彰する制度です。

(経済産業省)

ブロンズ像“燦歌”が設置されました。
ブロンズ像“燦歌”が設置されました。

2010年10月22日に寄贈者である吉田英夫氏をお招きして、ブロンズ像寄贈 除幕式典を開催しました。

彫刻家の丸山幸一氏が“輝く光の中で命の尊さを歌い上げる”をテーマに風にスカートをなびかせて子供を抱く一対の母子像を製作、ブロンズ像の設置に合わせて広場と夜間ライトアップの整備が行われました。