健保の取り組み・お知らせ・お願いなど

『ジェネリック医薬品 お役立ち情報』のご案内

No.13 花粉症に効き目のあるジェネリック医薬品

印刷用PDF

環境省によると、今年のスギ花粉は「九州や四国地方で2016年2月上旬、関東・関西地方では2月中旬ごろ」からと、例年に比べてやや早く飛散が始まると予測されています。

パナソニック健保のご加入者が昨年、よく使われた花粉症のお薬を、それぞれの特徴ごとにご紹介いたします。

早めの受診を心掛けるとともに、ジェネリック医薬品への変更によるお薬代の節約をご検討ください。

特徴:眠気などの副作用が少ないお薬です

先発品 アレグラ
(30、60mg)
薬価(1錠あたり) アレグラ錠
56.4〜71.9円
ジェネリック
医薬品
フェキソフェナジン
塩酸塩錠

(30、60mg)
薬価(1錠あたり) 最大57%OFF フェキソフェナジン塩酸塩錠
24.3〜31.1円

特徴:早く効き目があらわれるお薬です

先発品 アレロック
(2.5、5mg)
薬価(1錠あたり) アレロック錠
44.7〜56.8円
ジェネリック
医薬品
オロパタジン
塩酸塩錠

(2.5、5mg)他
薬価(1錠あたり) 最大60%OFF オロパタジン塩酸塩錠
29.9〜63.5円

特徴:1回の服用で効果が長く続くお薬です

先発品 クラリチン
(10mg)
薬価(1錠あたり) クラリチン錠
94.5円
ジェネリック
医薬品
ロラタジン
(10mg)
薬価(1錠あたり) 最大43%OFF ロラタジン錠
53.4円

特徴:1回の服用で効果が長く続くお薬です

先発品 アレジオン
(10、20mg)
薬価(1錠あたり) アレジオン錠
101.8〜135.0円
ジェネリック
医薬品
エピナスチン
塩酸塩錠

(10、20mg)他
薬価(1錠あたり) 最大79%OFF エピナスチン塩酸塩錠
21.1〜83.3円

※医薬品の画像はイメージです

※薬価(1錠あたり)は、2014年度薬価基準に基づきます

【お問い合わせ先】

パナソニック健康保険組合

保険業務部 給付課 医療費係

フリーダイヤル:0120-878-863

TEL:06-6992-5138(直通)

受付時間:9:00〜17:00(土日祝・ゴールデンウィーク期間・夏季休暇期間・年末年始は除く)