健保の取り組み・お知らせ・お願いなど

『ジェネリック医薬品 お役立ち情報』のご案内

No.3 生活習慣病関連(メタボ)医療費について

印刷用PDF

食べ過ぎや運動不足などが続くと生活習慣病になる可能性が高くなりますが、生活習慣病は健康長寿の最大の阻害要因となるのみならず、医療費にも大きな影響を与えます。
生活習慣病(メタボ)関連医療費は国民医療費の約3割を占めるといわれており、メタボ基準に該当する人は該当しない人と比べ医療費も高額となります。
1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ、といわれるように、まずは日常生活の中での適度な運動、バランスの取れた食生活、禁煙を実践することが重要ですが、それでも薬を飲む必要が生じた場合は、ジェネリック医薬品を選ぶことで、薬代の負担を減らすことができます。
例えば糖尿病では、先発医薬品を飲んだ場合とジェネリック医薬品を選んだ場合とでは年間で約3万円以上の差がつくこともあります。ジェネリック医薬品について、かかりつけの医師や薬剤師にご相談されてみてはいかがでしょうか。

「生活習慣病」が原因でなりうる疾患の主な処方薬とジェネリック医薬品

※パナソニック健保において処方量が多かったジェネリック医薬品の一例です。

疾患 先発医薬品 薬価(円) ジェネリック医薬品 薬価(円)
糖尿病 アクトス錠15 76.5

ピオグリタゾン錠15mg「興和テバ」
ピオグリタゾン錠15mg「NP」
43.1
43.1

アマリール1mg錠 19.2

グリメピリド錠1mg「NP」
グリメピリド錠1mg「三和」
11.5
11.5

脂質異常症 リピトール錠10mg 113.6

アトルバスタチン錠10mg「サワイ」
アトルバスタチン錠10mg「EE」
76.5
76.5

メバロチン錠10 101.7

メバン錠10 
プラバチン錠10
43.0
43.0

高血圧 ノルバスク錠5mg 58.8

アムロジピン錠5mg「明治」
アムロジピン錠5mg「EMEC」
34.8
34.8

アーチスト錠10mg 65.9

アーチワン錠10 
アニスト錠10
32.4
32.4

高尿酸血症 ザイロリック錠100 25.3

アロチーム錠100mg
アロリン錠100mg
6.0
6.0

ウラリット配合錠 11.2

ウリンメット配合錠
ポトレンド配合錠
5.6
5.6

ジェネリック医薬品を調べるには

「役に立つ かんじゃさんの薬箱」:http://www.generic.gr.jp/新しいウインドウを開く

「普段飲んでいる薬にジェネリック医薬品があるのか?」
「ジェネリック医薬品に変更すればどのぐらい安くなるのか?」
など検索することができます。