健保の取り組み・お知らせ・お願いなど

『ジェネリック医薬品 お役立ち情報』のご案内

No.1 花粉症の季節に備えて早期治療しましょう

印刷用PDF

春先になると多くの方が悩まされる花粉症。症状が出る前の早期治療が有効です。
病院で処方される花粉症に対する抗アレルギー薬は、分泌されるロイコトリエンやヒスタミンを抑える効果があり、すでに分泌されたロイコトリエンやヒスタミンを抑えるためのものではありません。つまり、一度分泌されてしまうと花粉症の症状を緩和させにくくなってしまいます。
花粉が飛散する1〜2週間前から抗アレルギー剤を服用することが効果的といわれていますので、天気予報などで花粉が飛び始める時期の情報を入手し、早めの受診をお勧めします。
また、抗アレルギー薬にも、有効なジェネリック医薬品が開発されていますので、医師にご相談されてみてはいかがでしょうか。

主な処方薬とジェネリック医薬品

※パナソニック健保において処方量が多かった抗アレルギー薬のジェネリック医薬品の一例です。

先発医薬品名 薬価(円) ジェネリック医薬品名 薬価(円)
オノンカプセル112.5mg 66.9 プランルカストカプセル112.5mg「日医工」
プランルカストカプセル112.5mg「サワイ」
プランルカストカプセル112.5mg「DK」
42.2
42.2
39.7
ジルテック錠5 97.9 セチリジン塩酸塩錠5mg「日医工」
セチリジン塩酸塩錠5mg「トーワ」
セチリジン塩酸塩錠5mg「CH」
55.3
64.2
23.2
リザベンカプセル100mg 57.4 ブレクルスカプセル100mg
トラニラストカプセル100mg「CH」
トラニラストカプセル100mg「タイヨー」
ルミオスカプセル100mg
8.3
8.3
8.3
8.3
アレジオン錠10 120.7 エルピナン錠10
エピナジオン錠10
アレルオフ錠10
73.3
46.9
51.0
ザジテンドライシロップ0.1% 82.3 ケトテンDS0.1%
スプデルDS小児用0.1%
ケトチフェンドライシロップ0.1%「タイヨー」
10.2
10.2
10.2
アレジオンドライシロップ1% 113.5 エピナジオンDS小児用1%
エルピナンDS小児用1%
47.0
77.1
リボスチン点眼液0.025% 157.9 レボカバスチン点眼液0.025%「TS」
レボカバスチン塩酸塩点眼液0.025%「TOA」
レボカバスチン点眼液0.025%「サワイ」
120.0
120.0
114.1
インタール点眼液2% 782.2 ミタヤク点眼液2%
クモロール点眼液2%
アルギノン点眼液2%
208.1
414.3
293.5
フルナーゼ点鼻液50㎍56噴霧用 1766.7 スカイロン点鼻液50㎍56噴霧用
プロピオン酸フルチカゾン点鼻液50㎍「PH」56噴霧用
ミリカレット点鼻液50㎍56噴霧用
1323.5
1157.3
1297.1
ジェネリック医薬品を調べるには

日本ジェネリック医薬品学会の運営サイト 「役に立つ かんじゃさんの薬箱」:http://www.generic.gr.jp/新しいウインドウを開く