健保の取り組み・お知らせ・お願いなど

乳幼児医療費助成制度加入状況の照会

照会の目的

乳幼児医療費助成制度とは、乳幼児が健康保険で受診した場合の自己負担額(入院・通院)を、お住まいの市区町村が公費で肩代わりし、医療費の自己負担額を軽減するための制度です。

パナソニック健保では、医療費の自己負担額に対して付加給付を実施していますが、乳幼児医療費助成制度を受給中で、医療機関の窓口での自己負担が無料(あるいは一定額の負担のみ)となる方については、公費からの支給と重複しないように高額療養費・付加給付を停止しています。
そこで、お住まいの市区町村の助成制度受給の有無を確認し、適正な給付を行うために、加入状況の照会を行うことがあります。

対象者

受給の有無を確認する必要のある市区町村にお住まいの方で、パナソニック健保の被扶養者として認定された乳幼児

※ 助成制度の有無については、お住まいの市区町村の担当課へお問い合わせください。

お願い

乳幼児医療費助成制度の受給に関し、下記のような場合にはすみやかに、パナソニック健保へご連絡ください。

  • 転居や所得制限等、何らかの理由で乳幼児医療費助成制度が受給できなくなった場合 、および受給できるようになった場合
  • 乳幼児医療証の使えない所(県外受診等)で受診し、自己負担が発生した場合など でお住まいの市区町村から自己負担額が返金されなかった場合