保険給付の種類としくみ

死亡したとき(埋葬料・家族埋葬料)

●被保険者(本人)もしくは被扶養者(家族)が死亡したときに支給されます。

請求される方によって添付書類が異なりますのでご注意下さい。

(本人・家族対象)

被保険者(本人)が亡くなったとき (埋葬料)

被保険者(本人)が死亡したときは、被保険者(本人)によって生計を維持していた人に50,000円が埋葬料として支給されます。生計維持関係にあった方がいない場合は、実際に埋葬を行った方(友人など)に、埋葬料の範囲内で実際に埋葬にかかった費用が埋葬費として支給されます。

埋葬費の場合の実際に埋葬にかかった費用とは、葬儀代のほか、霊柩車代、霊前への供物代、僧侶への謝礼なども含まれます。

提出書類名 提出期限 補足・注意事項 用紙ダウンロード
■埋葬料(費)請求書   ※請求される方によって
添付書類が異なります。
在職者 埋葬料(費)請求書(在職者) 埋葬料(費)請求書記入例(在職者)
退職者 埋葬料(費)請求書(退職者) 埋葬料(費)請求書記入例(退職者)

【提出先】

在職者の方:各事業所人事担当部署
退職者の方:パナソニック健保 保険業務部

被保険者(本人)が亡くなったときの添付書類
請求者 添付書類名

(1)被保険者により生計維持されており、
被扶養者であった方

添付書類不要

(2)被保険者により生計維持されていたが、
被扶養者ではなかった方

  • 請求者が被保険者によって生計を維持されていたことが確認できる書類
    (被保険者の世帯全体の住民票(原本)や送金証明(写し)など)

(1)、(2)以外で実際に埋葬を行った方

  • 埋葬に要した費用の領収書
    (原本で請求者のフルネームが記載されたもの)
  • 埋葬に要した費用の明細書
  • 請求者以外で、被保険者と生計維持関係があった方が他にいなかった事を確認できる書類(被保険者の世帯全体の住民票など(原本))

☆退職者の場合は、上記以外に「死亡日が確認できる書類(死亡診断書などの写し)が必要です。

※被保険者に生計維持されていた方がおられる場合は埋葬料((1)、(2))が支給され、被保険者に生計維持されていた方がおられない場合のみ、埋葬費((3))が支給されます。(1)、(2)に該当する方がおられる場合、(3)の請求はできません。

  • 住民票には個人番号(マイナンバー)・住民票コードの記載は必要ありません。

被扶養者(家族)が亡くなったとき (家族埋葬料)

被扶養者(家族)が死亡したときは、被保険者(本人)に、家族埋葬料として50,000円が支給されます。

提出書類名 提出期限 補足・注意事項 用紙ダウンロード
■埋葬料請求書   ※請求される方によって
添付書類が異なります。
在職者 埋葬料請求書(在職者) 埋葬料請求書記入例(在職者)
退職者 埋葬料請求書(退職者) 埋葬料請求書記入例(退職者)

【提出先】

在職者の方:各事業所人事担当部署
退職者の方:パナソニック健保 保険業務部

被扶養者(家族)が亡くなったときの添付書類

☆退職者の場合のみ、「死亡日が確認できる書類(死亡診断書などの写し)」が必要です。

給付に関するQ&A

PDFPDF(例)アイコンのついたメニューをクリックするとPDFファイルが開きます。 PDFファイルをご利用いただくにはAdobe(R)Reader(R) 7.0以上が必要です。お持ちでない場合は右のアイコンをクリックし、Adobeホームページよりダウンロード(無償)してください。

Get ADOBE READER