保険給付の種類としくみ

立て替え払いをしたとき(療養費・第二家族療養費)

医療費等の全額をいったん立て替えて支払った場合、あとから給付金の払い戻しを受けることができます。

※入院時の食事にかかる標準負担額は自己負担となります。

※第三者行為による傷病、通勤災害、労働災害による傷病は支給対象外です。

健康保険証を提示せずに受診したとき

急病などで健康保険証を持たずに受診した場合、療養費を請求できます。「療養費・第二家族療養費請求書」に「領収書」と「診療報酬明細書(レセプト)」を添付して提出してください。

提出書類名 提出期限 補足・注意事項 用紙ダウンロード
■療養費・第二家族療養費請求書   領収書と診療報酬明細書(レセプト)を添付 在職者 療養費・第二家族療養費請求書(在職者) 療養費・第二家族療養費請求書記入例(在職者)
退職者 療養費・第二家族療養費請求書(退職者) 療養費・第二家族療養費請求書記入例(退職者)

【提出先】

在職者の方:各事業所人事担当部署
退職者の方:パナソニック健保 保険業務部

健康保険証を誤って使用したとき

資格を喪失した他の保険者の健康保険証で誤って受診し、保険者負担割合分を他の保険者に返還した場合は、療養費を請求できます。「療養費・第二家族療養費請求書」に「他健保へ支払った領収書」と「領収明細書」・「診療報酬明細書(レセプト)」を添付して提出してください。

提出書類名 提出期限 補足・注意事項 用紙ダウンロード
■療養費・第二家族療養費請求書   領収書と診療報酬明細書(レセプト)を添付 在職者 療養費・第二家族療養費請求書(在職者) 療養費・第二家族療養費請求書記入例(在職者)
退職者 療養費・第二家族療養費請求書(退職者) 療養費・第二家族療養費請求書記入例(退職者)

【提出先】

在職者の方:各事業所人事担当部署
退職者の方:パナソニック健保 保険業務部

治療用装具等を作成したとき(コルセット、小児弱視等の治療用メガネ、弾性着衣など)

治療上の必要があって医師により治療用装具の作成を指示された場合は、療養費を請求できます。支給金額は、装具の価格基準等をもとに決定します。

【申請に必要な添付書類】

  • 領収書(内訳が分かるものを含む)
  • 医師の意見書・作成指示書等
  • 装具装着証明書
  • 作成した装具の画像(専用貼付用紙に装具の画像を貼付)

※補聴器など日常生活の利便性のためのもの、美容目的のものは支給対象ではありません。

小児弱視等の治療用眼鏡の支給基準

【対象】9歳未満の小児の弱視、斜視および先天白内障術後の屈折矯正

【注意】再給付は、5歳未満では前回の装着から1年以上経過後、5歳以上では前回の装着から2年以上経過後

弾性着衣の支給基準

【対象】リンパ節郭清術を伴う悪性腫瘍の術後に発生する四肢のリンパ浮腫

【注意】洗い替えを考慮して2着を限度に支給

※詳しくは、パナソニック健保 保険業務部 療養費担当にお尋ねください。
支給対象範囲について説明させていただきます。

提出書類名 提出期限 補足・注意事項 用紙ダウンロード
■療養費・第二家族療養費請求書(治療用装具等)     在職者 療養費・第二家族療養費請求書(治療用装具等)(在職者) 療養費・第二家族療養費請求書(治療用装具等)記入例(在職者)
退職者 療養費・第二家族療養費請求書(治療用装具等)(退職者) 療養費・第二家族療養費請求書(治療用装具等)記入例(退職者)

【提出先】

在職者の方:各事業所人事担当部署
退職者の方:パナソニック健保 保険業務部

海外で受診したとき(海外療養費)

海外の病院等で受診した場合、療養費を請求できます。ただし、治療を目的として海外に出向いて受診した場合は支給されません。 「海外用 療養費・第二家族療養費請求書(医科用)」、「海外用 療養費・第二家族療養費請求書(歯科用)」に様式A「診療内容明細書」・「領収明細書」もしくは医療機関発行の領収書と診療内容明細書(要原本)と様式B「日本語訳」を添付して提出してください。なお、国内の健康保険での医療費を基準にして医療費を決定しますので、現地での実際の支払いと療養費の支給額が大きく異なることがあります。

提出書類名 提出期限 補足・注意事項 用紙ダウンロード
■海外用 療養費・第二家族療養費請求書 (医科用)     在職者 海外用 療養費・第二家族療養費請求書 (在職者) 海外用 療養費・第二家族療養費請求書 記入例(在職者)
退職者 海外用 療養費・第二家族療養費請求書 (退職者) 海外用 療養費・第二家族療養費請求書 記入例(退職者)
■海外用 療養費・第二家族療養費請求書(歯科用)     在職者 海外用 療養費・第二家族療養費請求書(歯科用) (在職者) 海外用 療養費・第二家族療養費請求書(歯科用) 記入例(在職者)
退職者 海外用 療養費・第二家族療養費請求書(歯科用)(退職者) 海外用 療養費・第二家族療養費請求書(歯科用) 記入例(退職者)

【提出先】

在職者の方:各事業所人事担当部署
退職者の方:パナソニック健保 保険業務部

海外での治療に関するQ&A

はり・きゅう、あんまマッサージの施術を受けたとき

はり、きゅうは「慢性病で医師による適当な治療手段がないもので、慢性的疼痛を主症状とする疾患」の場合、あんまマッサージは、「筋麻痺、関節拘縮等で医療上マッサージが必要」な場合に療養費を請求できます。療養費の支給に関しては主治医の同意が必要で(同意の際は診察が原則)、本人からの請求払い(償還払い)となります。ただし、身体障害者等で地方自治体から施術に対する医療費助成がある場合は、「受領委任払い」となります。

  はり、きゅう あんまマッサージ
支給対象
傷病
神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症等の6疾患
(慢性病で医師による適当な治療手段がないもので、慢性的疼痛を主症とする疾患)
  • 筋麻痺

    半身麻痺・半身不随など

  • 関節拘縮

    骨・関節手術後による関節運動機能障害など

(医療上マッサージを必要とする症例)

支給対象外に
なる場合
  • 急性の痛み
  • その痛みについて医師による治療を受けたことがない
  • 保険医療機関に入院中の場合
  • 同一傷病で保険医療機関にて治療(診察・検査及び療養費同意書交付を除く)を受けている場合
    ※投薬(貼付薬含む)を受けている場合も治療となります。
  • 同一傷病で柔道整復やあんまマッサージの施術があった場合
  • 本人・治療院の要請にて書いて貰った同意書での治療
  • 保険医療機関に入院中の場合
  • 疲労回復や慰安、疾病予防目的の施術
同意書の
有効期限
要加療期間(3カ月以内)または初療日/再同意日から最長3カ月
初療日/再同意日が1〜15日:当該月の翌々月の月末 
初療日/再同意日が16〜31日:当該月の3カ月後の月末
例1)10/15初療日/再同意日→12/31まで有効
例2)10/16初療日/再同意日→1/31まで有効
【注意】
  • 初療は医療機関等で受診のうえ同意書が必須、継続(再同意)は被保険者や施術者が医師に同意を得て請求書に記載でも可
  • 初療、継続ともに過去に遡っての同意は不可
(同左)
 
  • 変形徒手矯正術は初療日/再同意日から最長1カ月で、医師の同意書が必須

施術同意書についての注意事項

  • 新規請求(初療)の場合や、あんまマッサージ指圧師による変形徒手矯正術は主治医の施術同意書が必要
  • 継続請求で医師の施術同意書が得られない場合は、被保険者や施術者が医師の同意を得て、下記請求書の同意記録欄に記入でも可
  • 同意書添付から1年を超える場合は、新たに同意書の交付を受け添付が必要
提出書類名 提出期限 補足・注意事項 用紙ダウンロード
■療養費・第二家族療養費請求書(はり・きゅう用)     在職者 療養費・第二家族療養費請求書(はり・きゅう用) (在職者) 療養費・第二家族療養費請求書(はり・きゅう用) 記入例(在職者)
退職者 療養費・第二家族療養費請求書(はり・きゅう用) (退職者) 療養費・第二家族療養費請求書(はり・きゅう用) 記入例(退職者)
■療養費・第二家族療養費請求書(あんまマッサージ用)     在職者 療養費・第二家族療養費請求書(あんまマッサージ用)(在職者) 療養費・第二家族療養費請求書(あんまマッサージ用) 記入例(在職者)
退職者 療養費・第二家族療養費請求書(あんまマッサージ用)(退職者) 療養費・第二家族療養費請求書(あんまマッサージ用)記入例(退職者)

【提出先】

在職者の方:各事業所人事担当部署
退職者の方:パナソニック健保 保険業務部

はり・きゅう・あんま・マッサージ請求に関するQ&A
柔道整復師(整骨院・接骨院)のかかり方

その他の場合

生血の輸血をしたとき(親族からの輸血は対象外)

医師の指示により生血を輸血した場合、療養費の請求ができます。「療養費・第二家族療養費請求書」に生血代金領収書、医師の輸血証明書を添付して提出してください。

骨髄移植、臓器移植の際に搬送費用が発生したとき

骨髄移植、臓器移植の際に別途搬送費用が発生した場合、療養費の請求ができます。「療養費・第二家族療養費請求書」に領収書、明細書を添付して提出してください。なお、支給額は移送費の算定方法に準じて算定されます。

特定感染症で隔離されたとき

感染症法の法定伝染病で隔離された際、食費・薬代を所得に応じて自己負担した場合に、療養費の請求ができます。「療養費・第二家族療養費請求書」に搬送費用の領収書を添付して提出してください。

※特定感染症の療養費に要する費用は市区町村が負担します。

※食費については標準負担額を超えた額、薬代については基準料金をそれぞれ支給します。

提出書類名 提出期限 補足・注意事項 用紙ダウンロード
■療養費・第二家族療養費請求書   領収書と診療報酬明細書(レセプト)を添付 在職者 療養費・第二家族療養費請求書(在職者) 療養費・第二家族療養費請求書記入例(在職者)
退職者 療養費・第二家族療養費請求書(退職者) 療養費・第二家族療養費請求書記入例(退職者)

【提出先】

在職者の方:各事業所人事担当部署
退職者の方:パナソニック健保 保険業務部

給付に関するQ&A

PDFPDF(例)アイコンのついたメニューをクリックするとPDFファイルが開きます。 PDFファイルをご利用いただくにはAdobe(R)Reader(R) 7.0以上が必要です。お持ちでない場合は右のアイコンをクリックし、Adobeホームページよりダウンロード(無償)してください。

Get ADOBE READER