保険給付の種類としくみ

傷病手当金に関するQ&A

傷病手当金は、退院後や傷病が治癒してから申請するのでしょうか?

傷病手当金は、休業補償の意味合いがあり、継続して治療中であっても毎月申請されることが望ましいです。

傷病手当金を受給していますが、病院を転院したために、転院先の病院では転院先でかかった初診日からの証明しかもらえませんでした。証明がもらえなかった期間は傷病手当金は受給できるのでしょうか?

医師の労務不能の証明がもらえなかった期間は傷病手当金は受給できません。原則としてどちらかの医師の証明が必要です。

傷病手当金を受給している途中で退職した場合、傷病手当金はもらえなくなるのでしょうか?

継続して1年以上の被保険者期間があり、退職日に既に支給を受けているか、または受けられる状態にある場合は、同一傷病の場合のみ継続して傷病手当金の支給が可能です。(傷病手当金付加金、延長傷病手当金付加金の支給はできません)

過去に同一傷病で傷病手当金を受給していたことがあり、一旦復職したが体調を崩し再度休職することになりました。この場合、傷病手当金の申請は可能でしょうか?

同一傷病及びその関連傷病について申請できる期間は、支給開始日から延長傷病手当金付加金の期間を含め2年となっております。

(下記、例外として新たに申請できる要件)

医師の診断により全治と認定され、相当期間治療・投薬等がない

※復職=治癒とはみなされません。一旦復職していても、同一傷病の治療・投薬等が続いている場合は申請できませんのでご注意願います。

新型コロナウイルスに関して

発熱などの自覚症状があり、保健所にて新型コロナウイルスの検査を受けるまで自宅で待機していた期間については、医療機関に行っておらず医師の証明がありませんが、傷病手当金の申請対象になりますか?

傷病手当金の申請対象になります。「新型コロナウイルスに関わる療養状況申立書pdf」をご作成いただき、各事業所の人事担当窓口へご相談ください。

検査の結果、「新型コロナウイルス陽性」と診断されましたが、症状が軽症のため保健所の指示により自治体に提供された宿泊施設や自宅にて療養しておりました。この期間については医師の証明がありませんが、傷病手当金の申請対象になりますか?

傷病手当金の申請対象になります。「新型コロナウイルスに関わる療養状況申立書pdf」をご作成いただき、各事業所の人事担当窓口へご相談ください。

検査の結果、「新型コロナウイルス陰性」と診断されましたが、発熱などの自覚症状があり、自宅にて療養しておりました。この期間については医師の証明がありませんが、傷病手当金の申請対象になりますか?

傷病手当金の申請対象にはなりません。「新型コロナウイルス陰性」と診断された以降の、医師の証明がない自宅療養の期間及び症状については、傷病手当金を支給することはできません。