介護保険とは

介護保険の加入対象者

パナソニック健保では、パナソニック健保に加入している介護保険の加入対象者(40歳〜64歳の被保険者(本人)・被扶養者(家族))について、健康保険料と同時に介護保険料を市区町村に代わって徴収しています。(65歳以上の第1号被保険者については、市区町村が担当します)

介護保険対象者

  介護保険第1号被保険者 介護保険第2号被保険者
対象者 65歳以上の全国民
  • 40歳以上65歳未満で社会保険に加入している被保険者(本人)及び被扶養者(家族)
対象外 第2号被保険者と同じ
  • 国内に住居を有しない方
  • 在留(見込み)期間3カ月未満の短期滞在の外国人
  • 身体障害者療養施設など適用除外者施設の入所者

介護保険対象者の資格取得時期・資格喪失時期

  介護保険第1号被保険者 介護保険第2号被保険者
資格取得時期 65歳到達者は自動的に市区町村の加入に変更されることになります。
  • 加入対象者が年齢満40歳に達する日(誕生日の前日) ただし、海外勤務(被扶養者を含む)より帰国した場合はその帰国日
資格喪失時期
  • 退職等によりパナソニック健保の被保険者(本人)及び被扶養者(家族)資格を喪失した日
  • 年齢が満65歳に達した日(誕生日の前日)
  • 海外勤務により海外に出国する場合は当該出国日の翌日

資格の取得及び喪失手続きは不要です。

海外勤務等により住民票を異動させる場合には「介護保険被保険者適用除外該当・非該当届」の提出が必要です。

介護保険料

65歳になったとき

第2号被保険者(本人)は、65歳に達した日(誕生日の前日)の属する月からは、第1号被保険者となり、パナソニック健保へ納めていた介護保険料は、市区町村へ直接納めていただくことになります。