健康保険証と被保険者(本人)の加入

被保険者(本人)になったとき

健康保険に加入している従業員を被保険者(本人)といい、被保険者の資格は入社したその日から、会社(事業所)を退職した日、亡くなった日、または後期高齢者医療制度に加入した日まで継続されます。

健康保険証について
短時間労働者(パートタイマー等)の適用について