海外渡航者健康診断(渡航前・一時帰国・帰国後)

海外渡航者健康診断(渡航前・一時帰国・帰国後)

海外へ出張・出向をされる従業員と帯同されるご家族を対象に「海外渡航者健康診断」を実施します。

日本とは気候・風土・医療事情などが異なる環境下では、健康管理が非常に重要な問題です。

「自分の健康は自分で守る」ためにも、海外に渡航する前や一時帰国を含めた帰国時に健康診断を受けて健康状態を確認し、今後の健康管理にお役立て下さい。

対象者

パナソニック健保に加入する被保険者と被扶養者(パナソニック健保の保険証をお持ちの方)で、海外に勤務される方とその帯同家族。

申し込み方法

健診の種類によって、申し込み窓口が異なります。下記をご確認ください。

  事業所経由で申し込み
(人事健康管理担当者
または
事業所健康管理室)
現役従業員(ご本人)より
直接申し込み
申し込み可能な
健診の種類
渡航前健診 ×
一時帰国健診
帰国後健診 ×

受診場所

  • 松下記念病院 ドック健診センター(大阪)で受診される方
  • 健康管理センター(東京)で受診される方

※2015年4月より、健康管理センター(大阪)で行っていた海外渡航者健康診断は、併設の松下記念病院(パナソニック健保立組織)に機能を移管しました(受診場所は変更ございません)。

※上記以外で受診される方は、事業所健康管理室または人事健康管理担当者へお問い合わせください。

帯同ご家族のうち、中学生以下の子女の健診は、2012年6月末をもって受入れ終了となりました。

永年のご利用、誠にありがとうございました。

外部医療機関で海外帯同ご家族の健診を受診される方は、こちらを確認ください。

海外帯同ご家族のみなさまへ 外部医療機関で海外渡航者健診を受診する場合 要認証

注意事項

検査前に関すること

  1. 食事制限について
    健診前日夜9時以降〜健診終了まで、絶飲・絶食・禁煙です(夕食は軽く)。
    ただし、健診当日の午前6時までコップ1杯程度の水は結構です。
    ※胃の検査を受診されない方も同様です。
  2. コンタクトレンズを装着のままでは、眼底・眼圧検査ができません。
    当日は眼鏡でお越しいただくか、コンタクトレンズケースをご持参ください。
  3. 生理中の方は婦人科検診・検便検査(OCヘモディア2回法)を受診することができません。
  4. 妊娠中および妊娠の可能性がある方は、X線撮影を受けることができません。当日必ず申し出てください。
  5. 検尿について(健康管理センター(大阪)のみ)

    ・健診当日早朝の尿を搾取してください。

    ・生理中の方もご持参ください。

  6. 検便について

    ●OCヘモディア2回法(対象者:40歳以上の方)

    ・必ず説明書を読んでから、採便してください。

    ・氏名(フルネーム)、採取年月日、採取時間をご記入ください。

    ・2日間(1日1個)採取してください。

    室温で保存する場合:健診日の2日前より採取可能

    冷蔵庫で保存する場合:健診日の4日前より採取可能

    ●虫卵(対象者:帰国後の方)

    ・できるだけ健診当日の便を採取してください。

    ・生理中でも検査可能です。

    ・常温にて保存願います。

健診当日にご持参いただくもの

  1. 健康質問票
  2. 検尿(健康管理センター(大阪)のみ)
  3. 海外渡航者基本情報(渡航前・一時帰国の方)
  4. 検便

    ・OCヘモディア2回法(対象者:40歳以上の方)

    ・虫卵(対象者:帰国後の方)

  5. 健康保険証(医療機関へご紹介させていただく場合に使用)