「治療用装具」申請方法変更(予定)のお知らせ

領収書と実際に作成された装具が同一かを確認することを目的に、2018年4月1日以降に購入された治療用装具を申請する時は「装具の画像」の添付を必要書類とし、給付の適正化をはかります。

申請に必要なもの

  1. 療養費 第二家族療養費請求書(治療用装具)
  2. 領収書(内訳が分かるものを含む)
  3. 医師の意見書・作成指示書等
  4. 装具装着証明書

新たに必要なもの

5.作成した装具の画像(専用貼付台紙に装具の画像を貼り、提出)

※「専用貼付台紙」の各種届出・申請用紙一覧への掲載は、2018年3月下旬頃を予定しております