2015年4月に当健保へご加入の方へ

マイナンバー(個人番号)を利用した情報連携について

先般、厚労省よりマイナンバー(個人番号)を用いた情報連携の本格運用開始の通知がありました。これにより、健康保険の手続き時に必要とされている添付書類の一部を省略することができることになっております。

しかしながら現段階では、情報連携により市区町村から取得できる情報に不足項目があり、世帯状況や収入確認には不十分であるため、当面、従来どおり、書類による提出をお願いいたします。

今後、添付書類の省略が可能になりましたら、改めてお伝えいたします。

情報連携とは

健康保険組合等医療保険者や市区町村等地方公共団体等が、マイナンバー法に基づき、異なる行政機関等の間で専用のネットワークシステムを用いて収入や世帯情報の照会を行うことです

マイナンバー制度や特定個人情報等につきましては、下記機関にお問い合わせください

マイナンバー制度について
内閣府「マイナンバー(社会保障・税番号制度)」ページ新しいウインドウを開く
特定個人情報について
個人情報保護委員会新しいウインドウを開く
個人番号を活用した今後の行政サービスについて
総務省「個人番号を活用した今後の行政サービスのあり方に関する研究会」ページ新しいウインドウを開く
総務省 マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178(無料)

平日 9:30〜20:00 土日祝 9:30〜17:30(年末年始除く)